もっと融資を受けたい社長
初めて融資を受けたい社長
​融資を受けるのが難しい社長
より最適な融資を
受ける戦略を
私たちが一緒に考えます
無料ダウンロード特典
読めば金融機関の
ルールがわかる
厳選融資事例19選

『新・税理士宣言​』

我々、「新・税理士」は、税務+財務・金融のプロです。

※クリックすると拡大します。

無料で専門家に相談

無料 融資・財務相談

融資調達年間100件以上

年間調達金額5億円以上を

成功させる​専門家集団が

融資の相談お受けします

​※面談にお越し頂いて実施いたします。お電話だけの相談はお受けしておりません。

▼​お電話での申込▼

0120-814-350

▼メールでの申込▼

​お申込み後担当者からご連絡いたします

 
 

​自社の格付を知り銀行対策

財務格付診断

5,000円

融資調達年間100件以上

年間調達金額5億円以上を

成功させる​専門家が

銀行目線での格付けと

対策の検討をサポート

※直近の決算書をお持ちください。2期分お持ち頂けるとより正確に診断できます。​紙ではなく、データでも構いません。

​※面談にお越し頂いて実施いたします。お電話だけでの対応はしておりません。

▼​お電話での申込▼

0120-814-350

▼メールでの申込▼

​お申込み後担当者からご連絡いたします

融資が通るか不安…

一度融資を断られた…

なるべく多くの融資を調達したい…

無料財務格付診断をご利用ください​!

財務格付診断を行う4つのメリット

自社にとって成功率の高い

融資制度を知ることができる

事業融資に関する各種制度・商品は多数存在するため、そのすべてを社長が把握することは容易ではありません。

しかも、申込む制度・商品・金融機関毎にポイントがあり、その会社によって審査に通りやすい制度・商品は異なります。

新日本経営は、これまで多くの融資調達支援を行う中で、近隣エリアの融資制度・商品について網羅的に把握しています。

​社長に最適な融資制度・商品を提案し、申請時のポイントを詳しくアドバイスいたします。

一度審査に落ちた社長でも

対策すれば通る可能性有り

一度融資を申請してしまったが落ちてしまった場合、様々な要因が考えられます。大きくは「①融資が受けられる状況ではない」「②決算書の内容が良くなく、金融機関が貸せる状態を見抜けなかった」の2つに分かれます。

意外と②のケースが多くあります。つまり、決算書の内容を金融機関に正しく説明し直すことで、融資が受けられるというパターンです。1度断られても決してあきらめないでください。私たちの無料診断で、本当に融資が受けられない状態なのかを、一緒に確認しましょう。

所定の条件をクリアすれば

​当社から最適な銀行をご紹介

金融機関は日々多くの中小企業とお付き合いがあり、全てを管理できるわけではありません。その為、外部とのパートナー関係を大事にします。

当社は、金融機関への紹介件数が多いだけでなく、金融機関が把握しやすいような資料提供を心がけているため、近隣エリアの各金融機関と良いパートナーシップを組むことができています。所定の条件をクリアしていただけた場合、当社からのご紹介として、融資審査に申込むことも可能です。外部の力を利用しながら、融資の可能性を最大限まで高めましょう。

金融機関目線で見た

自社の評価を知り対策が打てる

金融機関と同じ評価方法で、御社の財務格付けを行います。客観的に自社の状況を知ることで、どう格付けを今後上げていけば良いか対策を立てることが可能になります。

↓貴社の格付けを行い差し上げます↓

もっと融資を受けたい社長

初めての融資で不安な社長

融資を申し込んだが審査に落ちた社長

新日本経営の

融資獲得サポート

をご利用下さい

※別途、顧問サービスをお受け頂く必要があります

 

融資獲得サポートを受ける

3つのメリット

最も成功率が高く、なるべく多く融資を受けられる制度を提案

事業融資に関する各種制度・商品は多数存在するため、そのすべてを社長が把握することは容易ではありません。

しかも、申込む制度・商品・金融機関毎にポイントがあり、その会社によって審査に通りやすい制度・商品は異なります。

新日本経営は、これまで多くの融資調達支援を行う中で、近隣エリアの融資制度・商品について網羅的に把握しています。

​社長に最適な融資制度・商品を提案し、審査基準を満たすよう、サポートを行います。

一度審査に落ちた社長でも

対策すれば通る可能性有り

一度融資を申請してしまったが落ちてしまった場合、様々な要因が考えられます。大きくは「①融資が受けられる状況ではない」「②決算書の内容が良くなく、金融機関が貸せる状態を見抜けなかった」の2つに分かれます。

意外と②のケースが多くあります。つまり、決算書の内容を金融機関に正しく説明し直すことで、融資が受けられるというパターンです。1度断られても決してあきらめないでください。私たちがサポートすれば、②のケースである場合なら、十分審査に通ることが可能です。

所定の条件をクリアすれば

​当社から紹介して通過率アップ

金融機関は日々多くの中小企業とお付き合いがあり、全てを管理できるわけではありません。その為、外部とのパートナー関係を大事にします。

当社は、金融機関への紹介件数が多いだけでなく、金融機関が把握しやすいような資料提供を心がけているため、近隣エリアの各金融機関と良いパートナーシップを組むことができています。所定の条件をクリアしていただけた場合、当社からのご紹介として、融資審査に申込むことも可能です。外部の力を利用しながら、融資の可能性を最大限まで高めましょう。

サポート費用

成功報酬

​融資調達額の2%

その他のサポート

金利引き下げ

サポート

返済額削減

サポート

社外財務部長

サポート

(c)2018 ​新日本経営コンサルティンググループ